ともやののほほん映画覚え

アクセスカウンタ

zoom RSS リディック

<<   作成日時 : 2004/07/26 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(原題:THE CHRONICLES OF RIDDICK)
【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆)
遥か遠い未来。5つの惑星で指名手配を受ける凶悪犯罪人のリディック(ヴィン・ディーゼル)は、賞金稼ぎの手を逃れ、ヘリオン第1惑星へと辿り着く。そこでエレメンタル族の長老エアリオン(ジュディ・デンテ)から『リディックはネクロモンガーに滅ぼされたフューリア族の生き残りであり、宇宙の救世主となる宿命を背負っている』と告げられる。そんな中、ロード・マーシャル(コルム・フィオーレ)率いる、狂信的ネクロモンガーの軍団がヘリオン第1惑星に攻め込んできた。リディックはヘリオン第1惑星を脱出、昔助けた少女キーラ(アレクサ・ダヴァロス)が囚われた刑務所のある惑星クリマトリアに向かう。キーラを連れてその刑務所を脱獄するも、キーラをロード・マーシャルにさらわれてしまう。そしてリディックとロード・マーシャルとの運命的な闘いが始まろうとしている…、といった物語。
ここで登場する主人公のリディックは、2000年公開の「ピッチブラック」に登場したキャラクターと同じだが、物語の関連性はまったくなし。キャッチとして謳われている【「スター・ウォーズ」以来のSFアクション超大作!!】ってのは、もの凄く言い過ぎだけど、個人的にはこういう暗くてダークなSFは大好き。元々「ピッチブラック」が好きな映画だったから充分楽しめました。
監督はデヴィッド・トゥーヒー。アクションの魅せ方にちょっとクセがあるけど、主演のヴィン・ディーゼルやヒロインのアレクサ・ダヴァロスが格好良く、アレクサに関しては今後要チェックかも?
最初から3部作を想定して作られているというのは知っていたけど、あの終わり方は気を持たせすぎ。観賞後は「うわぁぁぁ、そこで終わりかい! そしてそんな終わらせ方かい!」ってツッコミが入りました。
楽しみにしてるんで、続編は2〜3年も待たせないでね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リディック ともやののほほん映画覚え/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる