ともやののほほん映画覚え

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッション・インポッシブル

<<   作成日時 : 2004/08/30 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

(原題:MISSON IMPOSSIBLE)
【1996年・アメリカ】ビデオで鑑賞(ともや評価:★★★☆☆)
1966年から1973年の放映されていた海外TVドラマ「スパイ大作戦」のリメイク作品。
スパイ組織IMFのリーダーであるジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)の元に当局から指令が入る。イーサン・ハント(トム・クルーズ)、ジャック(エミリオ・エステヴェス)、サラ(クリスティン・スコット・トーマス)、ハンナ(インゲボーガ・ダプクテイナ)、クレア(エマニュエル・ベアール)。ジムは5人の工作員を集め、任務に当たることになった。その任務とは、東欧に潜入しているCIA情報員の名前が記されたNOCリストを盗んだ米大使館員と情報の買い手を捕らえること。しかし何者かの裏切りでイーサン以外のメンバーは殺されてしまい、イーサン自身に裏切り者の容疑がかけられてしまう。アジトに戻ったイーサンは、同じく難を逃れたクレアと合流する。イーサンとクレアは、本当の裏切り者を捜すために、独自の作戦を展開する。まず武器商人のマックス(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)と連絡を取り、本物のNOCリストと引き替えに、裏切り者を会わせるという取引を成立させる。イーサンは元情報員のクリーガー(ジャン・レノ)とルーサー(ヴィング・レイムス)を仲間に加えて、厳重なCIA本部からNOCリストを盗み出す。裏切り者は一体誰なのか? 
不可能な任務に挑む情報工作員の活躍を描いたスパイ・アクション映画。
見所は何と言ってもCIA本部に潜入するシーンとラストの時速300キロで走るTGV(フランスの新幹線のようなもの)の車両上でのアクション。
一応エマニュエル・ベアール確認のために観たのだが、最初に観た時の感想と一緒で、ベアールはそんなに心に引っかからなかったなぁ。
何故か? 
この作品でベアールはアヒル口をしていない(封印している)のだ。
あぁ、それじゃ、魅力半減ざますよ。
そしてもうひとつこの作品が心に引っかからない理由が、最後に裏切り者がこの事件を起こした真相。あんたの知識や情報能力があれば、こんな事件を起こさなくても目的を達成できたでしょ。
監督はブライアン・デ・パルマ。
音楽は「スパイダーマン2」などのダニー・エルフマン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『M:i-2』=トム様プロモ…?
『M:i-2』トム・クルーズのプロモですね、これは(笑)。というくらい、かっこよかったトム様!いやぁもう、敵の隠れ家のドアぶっ飛ばして、炎のフレームを横切るトム様にうっとり…。思わず劇場でスタンディング・オベーションしそうでしたわよ(笑)。最初のロッククラ... ...続きを見る
*モナミ*
2004/09/22 13:38
映画「ミッション:インポッシブル」
■感想: 劇場で観ました。人気TVシリーズ「スパイ大作戦」の映画化。「スパイ大作戦」テーマ曲は最高にいいです。出演者もトム・クルーズ、ジャン・レノ、エマニュエル・ベアール、ジョン・ヴォイトと豪華でした。ブライアン・デ・パルマ監督ということもあり、サスペン... ...続きを見る
しょうちゃんの映画観賞日記
2005/09/28 01:29
MISSION・IMPOSSIBLE
ミッション・インポッシブル 監督: ブライアン・デ・パルマ ...続きを見る
Diary
2005/11/26 20:49
【映画】 M:I:? ミッション:インポッシブル3
およそ5年ぶりに、大ヒットシリーズ第3作 トム・クルーズ扮するイーサン・ハントが、帰ってくる。 今回は、中国(黄浦江や中国一の高さを誇る金茂大厦)も舞台に。 ...続きを見る
映画・ドラマ情報
2005/12/16 00:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッション・インポッシブル ともやののほほん映画覚え/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる