ともやののほほん映画覚え

アクセスカウンタ

zoom RSS デビルズ・バックボーン

<<   作成日時 : 2004/08/05 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(原題:EL ESPINAZO DEL DIABLO)
【2001年・スペイン】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★☆☆)
舞台はスペイン内戦下、人里離れた荒野に建つサンタ・ルチア孤児院。その孤児院の中庭には不発弾が突き刺さっている。ある日、ここに父親を戦争で亡くした12歳の少年カルロス(フェルナンド・ティエルブ)がやって来る。カルロスはそこで少年の幽霊を目撃する。幽霊は以前にこの孤児院で行方不明になったサンティで、カルロスに何かを告げようとしている。サンティは何を告げようとしているのか? この孤児院で何が起きようとしているのか? 
キャッチコピーは【「シックス・センス」を越えた戦慄! 「エクソシスト」を越えた恐怖! 世界的ホラー・ブームに叩きつけるヨーロッパ最恐の怨霊ホラー上陸!!】。
…確かに幽霊は出てくるし、幼児を漬けたラム酒を飲む老牧師や右足が義足の女院長など不気味な大人たちも出てくるけど、この作品は絶対ホラーではないなぁ。どちらかというとサスペンス映画。戦争…争いが起こす哀しさや虚しさを描いているんだけど、少年たちの友情もあるちょっといい物語。
キャッチコピーに引かれてもの凄い怖さを期待して観たんで、拍子抜けはしたけど、これはこれで好きな映画でした。
監督は「ミミック」や「ブレイド2」のギレルモ・デル・トロ。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353642

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】デビルズ・バックボーン
El Espinazo del diablo 監督:ギレルモ・デル・トロ 200 ...続きを見る
覆水盆に返らず
2004/09/04 07:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デビルズ・バックボーン ともやののほほん映画覚え/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる