ともやののほほん映画覚え

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘルボーイ

<<   作成日時 : 2004/09/13 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

(原題:HELLBOY)
【2004年・アメリカ】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆)
1993年にデビューしたマイク・ミニョーラのコミックを題材にしたアメコミ・ヒーローモノ。
主人公のヘルボーイ(ロン・パールマン)は、1944年にナチス・ドイツ軍のラグラロック・プロジェクトによって、ロシアの怪僧ラスプーチン(カレル・ローデン)の手によって召還された悪魔である。ラスプーチンはヘルボーイを使い、この世に『邪悪な7つの龍神』の復活を企んでいたのだが、トレヴァー・ブルーム・ブルッテンホルム教授(ジョン・ハート)率いる連合軍によってその計画は阻止されることになる。
そして60年後、当時赤ちゃんだったヘルボーイは教授に育てられ、現在は米国超常現象調査局に身を置き、魔物を退治するエージェントとして活躍していた。
真っ赤な身体をしたヘルボーイは、ヘビースモーカーで猫が大好き。そして念動発火能力を持っているリズ・シャーマン(セルマ・ブレア)に恋をしていた。
新しく超常現象調査局に配属になったジョン・マイヤーズ(ルパート・エヴァンス)は、そんなヘルボーイの世話係をすることになる。ある日街中に、殺すごとに増殖していくモンスター・サマエルが出現する。背後にはナチスの残党が絡んでいるようだ。そして60年振りに復活したラスプーチンは、再びヘルボーイを使って人類破滅の計画を遂行しようとする…。
ってな感じのベタベタなコミック映画です。
監督はギレルモ・デル・トロ。日本で公開するバーションは本国よりも10分ほど長い2時間12分。ちょっと長いよね。ちなみにエンドクレジットが始まっても帰っちゃダメよん(半分以上の客はあのオチも観ずに帰っちゃったからね)。
見た目は悪魔なのに、猫が大好き(ヘルボーイの部屋にはたくさんの猫が放し飼い)って部分でともやには好感触。猫が好きな人に悪い人はいないのだ。
今年は猫が頑張りますよ! 
「シュレック2」の長靴をはいた猫や「ガーフィールド」、そして「キャットウーマン」と。アメリカ映画ではとかく悪者にされちゃう猫だけど、ようやく猫の良さが判ってきたようだね。
もうひとつともやの心を捉えたのは、ヘルボーイが着ている茶色の皮のコート。フェイクレザーのレプリカでいいんで、どっかで発売して欲しいなり〜。
続編制作も決定したみたいだしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
その2 店長さんに聞いた「ヘルボーイ」 part2
(昨日のつづき) ...続きを見る
ヘルボーイブログ
2005/03/08 12:10
♂♀ 生・性・聖 2003.6.X 初出
更年期のせいでしょうか 男性も女性も、六十歳を過ぎたあたりから 独特の品が出てく... ...続きを見る
仙台インターネットマガジン ★仙台のフリ...
2005/06/20 15:34
ヘルボーイ 06年74本目
ヘルボーイ Hellboy アメコミなのね。 90年代、マイク・ミニョーラ 原作。MARVEL でも、DC COMICS でもない、DARK HORSE Comics&nbsp;。 Hellboyというのは、異次元(いわゆる地獄かな?)から来た悪魔(赤鬼?かな?)なんだケド、今回は、その誕生から.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/04/16 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!TB&コメ、ありがとうございました!
猫好きな人は、みんないい人! ゴロニャン!
またよろしくお願いしますね。
猫姫少佐現品限り
2006/04/16 13:37
こんばんは、猫姫少佐現品限りさま♪
>猫好きな人は、みんないい人! ゴロニャン!
猫好きヘルボーイもいい人!
ゴロニャン!
続編期待だニャン!
ともや
2006/04/22 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘルボーイ ともやののほほん映画覚え/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる