ともやののほほん映画覚え

アクセスカウンタ

zoom RSS H【エイチ】

<<   作成日時 : 2004/09/07 03:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(原題:H)
【2002年・韓国】DVDで鑑賞(ともや評価:★★★★☆)
連続殺人鬼を追う刑事たちを描いたサイコミステリー。
釜山市にあるゴミ捨て場で、 妊娠中の女子高生とその胎児の死体が発見されるところから物語は始まる。そして1ヶ月後に 今度はバスの中で臨月の女性が腹部を切り裂かれ惨殺される。この事件に挑むのは、キム・ミヨン刑事(ヨム・ジョンア)とカン・テヒョン刑事(チ・ジニ)。2つの犯行手口は、10カ月前に6件の連続殺人事件を起こし、その後自首してきたシン・ヒョン(チョ・スンウ)の手口に酷似していた。しかしヒョンは死刑判決が下っており、ずっと刑務所の中にいる身である。これは単なる模倣犯なのか? 真犯人の手がかりがないままに、ヒョンが起こした事件をなぞるように 第3、 第4の犠牲者が出てしまう…。
犯人に翻弄され、葛藤を繰り返す刑事たちの悪戦苦闘ぶりを描いたサイコミステリー。同じ韓国映画の「殺人の追憶」もこんな刑事たちの葛藤を描いた物語でした。
何か書こうとするとネタバレになってしまうのでアレなんだけど、画面の雰囲気がミッキー・ローク主演の「エンゼル・ハート」っぽくてちょっと好きかも。
物語の最後、エンドロールの手前でタイトルの「H」が何を表していたかが表示されます。途中「カル」みたいに説明無しで投げっぱなしで終わったらどうしようかと思ってましたが、杞憂に終わりました(良かった良かった)。
監督はこれが初作品となるイ・ジョンヒョク。
韓国映画ってどうしても配役の役者さんを日本人に置き換えちゃうんだよね。チョ・スンウは草薙剛っぽいとか、ヨム・ジョンアは深津絵里系?とか、チ・ジニは仲村トオルかな…とか。
ヨム・ジョンアは「箪笥」にも出てるみたいなんで、ちょっと観てみたくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
H【エイチ】 ともやののほほん映画覚え/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる